【ウソ?】ホワイトブルーが効果なしと言われてしまう4つの原因

 

ホワイトブルーに限らず、どんなに評判の良いサプリメントであっても悪い口コミは存在します。

 

万人に効くというものではないため、致し方のない部分もあるとは思いますが、ここではホワイトブルーの効果が得られなかった、効果なしと判断されてしまった理由として考えられる4つの原因を紹介します。

 

 

ホワイトブルーの効果を得にくくなってしまう原因

ホワイトブルーのみならず、サプリメント全般において効果なしと感じてしまうのは、以下の4つが原因と考えられます。

 

  • 公式サイトの広告を見て期待しすぎてしまった
  • 効果が現れる前に諦めて飲むのを止めてしまった
  • 胃、腸といった消化器官が弱っている
  • 睡眠不足及び、睡眠の質が良くない

一つずつ詳しく見てみましょう。

 

公式サイトの広告を見て期待しすぎてしまった

 

公式サイトでは、プラス20cmが当たり前みたいな紹介がされていますが、これはあくまで最大値です。

 

広告的にはこれだけ大きくなったと紹介するのは間違いではありませんが、飲んだ人全てにそこまでの劇的な効果があるとは思わない方がいいです。

 

また、このプラス20cmも増大前の非勃起状態から、増大後の最大勃起サイズとの比較に見えます。

 

この測定の仕方も認識の差が生まれる一つの原因と言えるでしょう。

 

効果が現れる前に諦めて飲むのを止めてしまった

 

効果が出るまでの期間が7日と紹介されていますが、これも上のサイズアップの件同様、最短期間の話です。飲んだ人全てに・・・以下同文。

 

また、サプリメントというのはその性質上、ある程度の期間継続してこそ効果を発揮するものです。

 

ホワイトブルーのような製品の場合、目に見えた効果が実感できないと焦ったり飽きてしまったりして、飲むのを止めてしまいがちです。

 

まずはしっかりと飲み続けることを意識しましょう。

 

飲み方に関する情報はこちら。

 

胃、腸といった消化器官が弱っている

 

口から摂取したものは胃で分解され、そこから消化吸収されていきます。つまり、消化吸収器官がうまく働いてくれないとせっかくの成分が無駄になってしまうという事になります。

 

胃腸の負担になってしまう夜食、ドカ食いや、脂っこいものの食べ過ぎには注意しましょう。これはホワイトブルー関係なしに健康面においても大事なことです。

 

睡眠不足及び、睡眠の質が良くない

 

生きている限り常に体は新しく作り替えられていきますが、その働きが最も活発なのは寝ている時間です。

 

サプリメントなどの身体に作用するものの効果をより大きくしたいなら、睡眠の時間と質の確保は常用な事柄です。

 

人によっては時間の確保は難しいかもしれませんが、寝る直前にブルーライト(PC、スマホ)を見ないようにするといった簡単な対処くらいは心掛けるといいでしょう。

 

 

以上、ホワイトブルーの効果を引き出せなくなる原因を紹介しました。ホワイトブルー使用の際にはこれらに気をつけてみてください。

 

ホワイトブルーの口コミ、詳細スペックの確認はこちら。

 

 

▲公式サイトはこちら▲